3月, 2014 | BURNOUT.

BURNOUT.

BLOG

WordPressお奨めプラグイン

授業でWordPressを学んでいると、どんどんとサイトが凝ってくるんだけど、その時にどのページでどのテンプレートが使われているかが分からなくなってしまいますね。

今までは、これだろうと思うテンプレートの一部にテンプレート名を書き込んだり、「あああああああ」なんて適当な文字を挿入して確認していたんだけど、いいプラグインを発見しました!

その名は!
「Show Current Template」

このプラグインはインストールするだけ。
あとの設定とかはいりません。
インストール後に気になるページを見ると…

Show Current Template

こんな感じでテンプレート名が表示されちゃうんです!
これは便利だ!
もちろん、wp-headとwp-footerは必須よ。

 

WordPressで無限スクロール

昨日は西日本でめずらしい大きな地震があり、深夜二時にたたき起こされではなく、揺らし起こされたおおあえです。
被害もほぼなさそうなので安心しました。

WordPressのお話ですが、ブログの記事やカスタム投稿タイプの記事のアーカイブページを無限スクロールにしてくれる、便利なんだけどちょっと設定が必要なプラグインがあったのでご紹介。

プラグインの名前は「Infinite-Scroll」
翻訳すると「無限スクロール」…、そのまんまです。

インストール自体は簡単で、WordPressのプラグイン > 新規追加 からの検索であっけなくできます。

しかしここからが問題。
このプラグインは使っているテーマに合わせて設定しないと動いてくれませぬ。

Infinite-Scrollプラグイン編集画面

この図は設定を変更したものなんだけど、

↑このテキスト通りにテーマを作っていれば上の図の設定でOKですね。

するとどうでしょう!
もうあなたのサイトは無限スクロール!
書いている記事の分だけね。